みどりのまちづくりグループ
                               


神屋地内雑木林除伐


足かけ3年で大木を伐採
平成31年1月29日(火)。神屋地内雑木林でドングリ(コナラ)の除伐を行いました。
大きなドングリの木のため、3回の作業でやっと除伐が終わりました。
除伐したドングリの木は、2月の西尾小学校でのシイタケ菌打ち体験のホダギとして利用します。

[平成29年11月の除伐]

雑木林の中でも最大級のドングリの木。2m付近で3本に分かれた幹のそれぞれが直径約50cmあるので、まず手前の1本の幹を倒しました。
[平成30年1月11日の除伐]

2本目の幹を切り倒しました。
[平成30年1月29日の除伐]

幹が分かれた箇所より下で切り倒して除伐完了です。
[西尾小学校でのシイタケ菌打ち]

除伐したドングリを利用して、平成27年以来毎年行っているた出前講座です。今年も2月に実施します。
[西尾小学校での工作体験]

今年から全学年が工作体験を行うことになりました。5・6年生が工作で使う小枝も除伐したドングリを利用します。


かすがい市民活動情報サイト