みどりのまちづくりグループ
                               


みろくの森で体験しよう(平成30年)


ハンギングバスケット作りとシイタケの菌打ち
平成30年12月1日(土)、みろくの森大谷小屋広場で『みろくの森で体験しよう』を開催しました(中日新聞後援)。一般募集の市民、親子の皆さん10組が、ハンギングバスケット作りとシイタケの菌打ちを行いました。

ペットボトルと間伐材のヒノキの皮を利用してハンギングバスケットを作り、パンジーを植え込みました。
ホダギにドリルで穴をあけ、シイタケの駒菌を打ち込みます。
ホダギは除伐したドングリの木を利用しています。
自分で作ったハンギングバスケット、自分で植菌したホダギはそれぞれ家に持って帰っていただきました。
みどりの工房で見事に育ったシイタケです。(ジャンケンゲームで一番になった組みへの賞品)
[中日新聞社に掲載されました] 
[ケーブルTVで放送されました]


かすがい市民活動情報サイト