みどりのまちづくりグループ
                               


みどりの森で中部の未来創造大賞二次審査


平成30年10月3日(水)
平成30年10月3日(水) みどりの森で第19回「中部の未来創造大賞」二次審査を受けました。

「中部の未来創造大賞」は国土交通省 中部地方整備局の「幅広い分野で地域づくりに取り組んでいる活動を顕彰し、中部地域の「地域づくり」に役立てる」ことを目的とする賞です。書類での一次審査を通過したので現地での二次審査が行なわれました。
今までに矢田・庄内川をきれいにする会(第1回)や岡崎市立常磐東小学校〜学校・地域・関係機関が連携した防災活動〜(第18回)などが大賞を受賞しています。
審査員7名他計9名の方が見えました。 {中日新聞事業局局次長 澤田敬介氏(審査員長)、 国土交通省中部地方整備局企画部建設専門家 中島康友氏、 国土交通省中部地方整備局企画部技術企画官 加藤道康氏、 名古屋工業大学名誉教授工学博士 山本幸司氏、 三重大学名誉教授 渡邉悌爾、中部経済連合会社会基盤部長 上之郷久展氏、(有)竹内印刷所社長 竹内礼子氏 中部地域づくり協会業務管理部部長 市原久士氏、事務局担当原氏。


かすがい市民活動情報サイト