みどりのまちづくりグループ
                               


中部整備局長より感謝状


平成30年度「河川愛護月間」
平成30年7月26日(木)、庄内川河川事務所で行われた河川愛護月間感謝状贈呈式で、中部地方整備局長感謝状を頂きました。

みどりのまちづくりグループが長年の間、庄内川や大谷川の清掃活動、水質調査、河川敷の親水空間づくりを行っていることが評価され、平成27年度に庄内川河川事務所長感謝状を、そして今回中部地方整備局長感謝状を頂きました。
庄内川アダプト

庄内川上条河畔林1kmの清掃活動を自主的に行うもので、年間4〜5回行ないます。
大谷川の清掃活動

毎年冬、川の草が枯れた時大谷川、内津川(神明橋まで)の川の中のゴミ拾いを行っています。
大谷川、内津川、庄内川水質調査

毎年伊勢湾流域一斉モニタリングに参加、大谷川源流、内津川、庄内川のCOD,PH,アンモニウム態窒素、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素リン酸態リン、透過度の測定を行っています。
親水空間づくり

大谷川左岸庄名町と内津川右岸上野町の河川敷、堤を愛知県尾張建設事務所のコミニティーリバー推進事業協定にて草刈り活動を受託し、年間3〜4回行なっています
「水辺のみどりの楽園」つくり

平成18年庄内川上条河畔林1kmに亘り川沿いに背丈をはるかに越える草を刈、清掃を行い、素晴らしい景観の水辺の広場を作りました。
これを「水辺のみどりの楽園」として毎年1080〜100名の親子を募集、水辺の自然を体験できる事業を開催しています。


かすがい市民活動情報サイト