しゃみせんくらぶ三昧
しゃみせんくらぶ三昧
 日本民謡をとおして三味線・尺八・唄の技術の向上を目指すとともに会員相互の親睦をはかることを目的とし、定期的に練習会を催しています。
 全員練習は原則月3回おこなっており、第1土曜日と月最後の日曜日の午後と第3日曜日は午前午後でおこなっています。
 会の催しとしては、年1度の発表会のほか、福祉施設訪問等をしています。
 素人の隣のような会ではありますが、気楽に気軽にをモットーとして会員一同民謡を楽しんでいます。
 民謡ではありますが、三味線・尺八・唄のひとつでも興味をお持ちの方の参加を、是非お待ちしております。