今日の愛ちゃん
                             


アウトリーチ報告〜ハンドトーク〜


手話の勉強会
勉強会のあいだは常に手話を使うのがルール。
もちろん同時に言葉も使って会話しているので、手話を勉強中の方も参加できます。
会員同士「この言葉は、こう」と手話を教えあったり、とってもにこやかで楽しい団体さんでした。

この日は、「お盆休みに何してた」のお題について一人ずつ手話で表現し、みんなに伝わっているか確認。難しい言葉は、一つ一つ手の動きも確認。

今日の愛ちゃんは、手話がほとんどわからず・・・手話通訳士の資格を持つ代表さんに、みなさんの手話を通訳していただきました。

言葉は目を見て伝えなくても耳に届いてしまいますが、手話は伝える方も受け取る方もしっかり目を見てコミュニケーションできます。
手話でお話されている皆さんは、とっても生き生きして魅力的でした!

ご興味のある方は、ぜひ見学に来てください!
とのこと。

主に、西部ふれあいセンターやささえ愛センターで活動しています。

お題についてお話されています。
ホワイトボードには、話題の中のキーワードを書いて、後から手話の確認もされていました。


かすがい市民活動情報サイト