みどりのまちづくりグループ
                               


東海記念病院にテーブル、ベンチを設置


全国植樹祭で使用された木材を利活用
令和2年4月14日(火)、東海記念病院にテーブル、ベンチ、花壇を設置しました。
長年みどりのまちづくりグループの活動に協賛していただいている東海病院様からの、病院内の一画を入院患者さん用の憩いの場所にしたいといういう依頼にお応えしたものです。

テーブル1台とベンチ4台それと花壇2面を設置しました。
テーブルとベンチには、令和元年6月に開催された第70回全国植樹祭(開催地:愛知県森林公園)で使用された木材を利用しました。
第70回全国植樹祭で使用された木材が希望団体に譲渡され、みどりのまちづくりグループは、厚さ4〜6cmのムク材5本、厚さ2.4cmのコンパネ5枚を拝領しました。元の大きさでは使い勝手が悪いので、製材所で製材しました。
テーブルは、厚さ6cmのムク材の天板を太い脚で支えるがっしりと重量感のあるものです。
ベンチは、ムク材の座面に頑丈な脚を組付けた安定感のあるものです。
テーブルと、ベンチは組立てた完成品を現地に持ち込んで設置しました。
花壇2面は現地で組立てました。花壇の設置場所を均した後、花壇の四隅に鉄心を立て、材料の両端の穴を鉄心に通して組立てました。


かすがい市民活動情報サイト