みどりのまちづくりグループ
                               


シデコブシ開花調査


西尾町のシデコブシ自生地での調査
令和2年4月1日(水)、シデコブシの開花調査をしました。
シデコブシは東海3県にしか自生していなくて、絶滅危惧種に指定されています。
春日井市の西尾町の群生地を平成19年4月より県有林事務所の許可を受け中部大学生物応用学科南研究室と協働で保全、調査をおこなっています。

成木に取付けた個体番号毎に開花の状況を調査をしました。
成木の番号札をA〜Dの区画ごとの番号札に付け替えて初めての調査です。成木は1区画50本程度ですが、区画別に変えても全部の札を探すのには苦労しました。
成木は全体で約200本、4区画とも約50本でした。
各区画とも約80パーセントの木で花または蕾が見られました。


かすがい市民活動情報サイト