春日井手話サークル あやとり
                               


ある日曜のサークル風景


4/7のサークル活動を紹介します
今年度最初のサークルです。
手話から離れて認知症予防に効果があるというコグニサイズをしました。
コグニラダーを社会福祉協議会からお借りして楽しく身体と頭の体操をすることができました。



コグニラダーの説明です。
春日井市のHPに説明があります。
春日井市内の3つの公園にコグニラダーが設置されているようです。
基本は一マスを4歩で歩くだけ。基本の歩きをマスターしたら、「青で足を外に出す」や「赤で足を出して緑で手をたたく」など課題をつけていきます。

さぁ、みんなでやってみよう!



まずは基本の歩き。
歩くだけなのに考え込んでしまって足がスムーズに出ません。
ここは助け合って。



<<青で足を外に出す>>

青、あお、アオーッ、そとー
見守る二人の心の叫びが聞こえそうです。


 
     たくさん間違うと罰ゲームだよ。
     違う課題も科せられます。
     サークルの世界は厳しい。




どんどんレベルがあげっていきまよ

<<緑と青で足を出して赤で手をたたく>>

もうわからん、動けない、、、



コレコレ、難しいからといって人の後についてまねをしてはいけません。




みんな一生懸命取り組みました。
「頭の中が熱い」という感想があったのでかなり脳を刺激したようです。
毎日、少しずつ続けられるといいですね。

今年度も手話がんばろう!!


かすがい市民活動情報サイト