春日井国際交流会・KIF
                               


2017年2月26日(日) ベトナム料理で国際交流

南国の味をつくり、会食

鷹来公民館料理教室で、ベトナム人12名、日本人16名が参加しベトナム料理教室を実施。料理は、ベトナム語でブンチャー(ベトナム風焼肉とつけ麺)ネムラン(揚げ春巻き)青豆のチェー(ぜんざい)。料理の先生はイエンさんをはじめ4人のベトナムの研修生。ベトナム料理には、パクチーとヌクマム(魚しょう)がかかせません。料理後、南国のベトナム料理を満喫し交流した。
 *写真は、料理を教えてくれたベトナムの研修生(Tシャツはベトナムの国旗の柄です)

豚ひき肉、春雨、野菜が入った具を米粉製の皮(ライスペーパー)で巻く。
ライスペーパーはまく直前に水に浸し巻きます。
春巻きを油で揚げます。
料理が完成!手前から春巻き、麺とたれ、ベトナム風焼きにく。
青豆、ココナッツ、カタクリ粉でできたぜんざい。食べる前にココナツミルクを入れます。
おいしいベトナム料理で会食。


かすがい市民活動情報サイト