春日井国際交流会・KIF
                               


伝統文化体験講座(お茶と琴) 平成27年1月25日

 

ふれあい教室の伝統文化体験講座を春日井市茶道連盟、新筝曲 みどりね会のご協力の下、実施しました。参加外国人は、46名とこれまでで最多でした。
茶道は、お茶をたてること、お菓子やお茶の頂き方などお茶の作法を、慣れない正座で体験しました。
琴は、代表的な日本の曲「さくら」を、一人ずつ指導のもと弾き、独特の音色を自ら体験しました。

 体験の感想
 ・茶道で日本の礼儀作法を学んだ。
 ・琴の音色は、とても気持ち良かった。

お茶を点てる
お菓子を箸で頂く
お茶を頂く
 
一人ずつ琴の体験
琴の体験者、男性も多い
 

 
 



かすがい市民活動情報サイト