春日井市災害ボランティアコーディネーター連絡会
                               


令和元年度 春日井市総合防災訓練 出川小学校

〜「いざ」という時、いまできること〜

令和元年8月25日(日)午前7時から 春日井市立出川小学校で春日井市主催の『春日井市総合防災訓練』が実施され、春日井市災害ボランティアコーディネーター連絡会(9名参加)は、市ボランティア部及び市社会福祉協議会と連携して「災害救援ボランティアセンター」を開設しました。8時45分過ぎから、40名を超える地域住民の方のボランティア登録、活動申し込みから体験ブースでの活動を体験していただき、活動内容を報告して「災害救援ボランティアセンターの体験」をしていただきました。総合防災訓練は、10時40分からの訓練講評で終了した。参加された皆様方お疲れさまでした。

防災訓練は、シェイクアウトから始まりました。
ボランティアセンターで受付前の説明して、4グループに分割した。
ボランティア受付状況
ボランティア活動内容(体験ブース)の説明
災ボラ体験ブース(ごみ袋でカッパつくり)
災ボラ体験ブース(新聞紙でスリッパつくり)
愛知人体験ブース(屋根のブルーシート張り)
愛知人体験ブース(屋根のブルーシート張り、パネル紹介)
アレルギー歩みの会ブース(食品等の展示、パネル紹介)
   
わんわんパトロール隊ブース(リード作成、パネル紹介)
 
 



かすがい市民活動情報サイト