みどりのまちづくりグループ
                               


みどりの森ヤマブキ捕植


令和3年3月
みどりの森に植樹したコバノミツバツツジが獣害のため数少なくなったため、ヤマブキを捕植しました。
コバノミツバツツジ220本を平成24年の第1回植樹祭で植樹しましたが、獣害のため約8割がなくなってしまいました。コバノミツバツツジより育ちやすいヤマブキを補植することにして、令和3年3月にヤマブキ180本を植えました。しかし、その後もイノシシに地面を何度もを掘り起こされ、捕植したヤマブキの半分近くがなくなったので再度捕植することにしました。

3月12日(金)

捕植する場所の穴掘りと、土を入れた土嚢配り。80の穴掘りと240の土嚢配りの作業の半分が終わりました。
3月16日(火) 

捕植する場所の穴掘りと、土を入れた土嚢配りがほぼ終わりました。
3月19日(金) 

水やり。
3月19日(金) 

植え込み。

平成27年に植樹して大きく育ったヤマブキの株を分割して、捕植用の苗にしました。


かすがい市民活動情報サイト