みどりのまちづくりグループ
                               


愛知県緑化センターで「シデコブシ群落の再生」について講演


令和3年1月22日 緑化研修として
令和3年1月22日(金)、愛知県緑化センターの緑化研修として「シデコブシ群落の再生について語る」と題した講演を行ないました(講師は高橋前代表、境副代表)。

令和2年1月11日(土),12日(日)、名古屋国際会議場で開かれた「あいち・なごや生物多様性EXPO」に、みどりのまちづくりグループは「シデコブシの保全・調査」活動のパネル展示とステージでの発表を行いました。
活動に興味を持たれた愛知県緑化センターから講演の依頼がありました。
講演内容は‥豎っ亙固有の植物で準絶滅危惧種のシデコブシの現状⊇嫺井市西尾町のシデコブシ自生地の保護・調査活動開始から現在までの再生の状況K菁の開花状況や新芽の発生状況の調査等についてです。
受講者を絞り、しっかりとコロナウィルス感染症対策(密回避、換気、消毒)を行なって開催されました。
たまたま受講者された愛知県の生物多様性グループ(*)の方から、同じ課の生物多様保全グループに天然記念物への登録について相談してはどうかとの提案がありました。今後、天然記念物登録申請と保全活動を継続するための組織作りを計画しています。 *環境局環境政策部自然環境課


かすがい市民活動情報サイト