みどりのまちづくりグループ
                               


名古屋YMCAの除伐・工作体験


令和元年11月の名古屋YMCAの野外活動に協力
令和元年11月10日(日) みろくの森で名古屋YMCAのこどもたちの除伐・工作体験イベントを開催しました。

参加したのはこどもとスタッフ合わせて約50名。こどもたちは事前に森林の働きや森林の手入れについて事前に学習しての除伐体験です。
午前中は4班に分かれての除伐体験です。初めてのノコギリに手こずりながらもだんだん慣れてきて、「もう全部エネルギー使ってしまった。」と叫ぶ子が出るくらい張り切って木を切りました。切った木を整理して、数か所にまとめて作業完了です。
午後は、大谷小屋広場で間伐材や除伐材を使った工作をしました。
ドングリの木の枝の馬もどき工作とドングリの工作、木のコースターの工作の3種類から各自が自分の好きなものを選んで工作をし、いろいろ個性的な作品ができました。
〔馬もどき工作〕
体験終了後、帰り道でゴミ拾い。
来年の3月9日には、みどりの森で植樹体験を予定しています。
植樹についても事前に学習したうえで、木を植えることを体験してほしいです。


かすがい市民活動情報サイト