みどりのまちづくりグループ
                               


「第21回日本水大賞」表彰


日本水大賞審査部会特別賞を受賞
令和元年6月25日(火)、第21回(2019年)「日本水大賞」・「日本ストックホルム青少年水大賞」の 表彰式・受賞活動発表会が、日本科学未来館にて秋篠宮皇嗣殿下ご臨席のもと開催され、13件の団体・学校・個人が表彰されました。

みどりのまちづくりグループは「緑の回廊づくり 」活動で日本水大賞審査部会特別賞を受賞しました。授賞式には盒狂槎笋閥副代表が出席しました。
活動内容の発表
日本水大賞は、『安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる21世紀の日本と地球を目指し、水循環の健全化に貢献するさまざまな活動を対象に、社会的貢献度が高い、水防災、水資源、水環境等の分野における活動の中から、特に優れたものを表彰し、広く国民に発信する』ことを目的として平成10年度から行われています。(主催:日本水大賞委員会{名誉総裁 秋篠宮皇嗣殿下}、国土交通省)
「緑の回廊づくり 」活動の審査講評

 このグループは、春日井市の東部丘陵地帯を水源とする庄内川水系支川の大谷川流域と内津川流域、そしてこれが合流する庄内川の中流域をフィールドとして、水源地域から下流まで「人と自然が共生できる、生態系豊かな緑の回廊で結ぶ」目的で、2002年に設立されました。
 ・・・15年以上にわたり、多数の参加協力者を得ながら水と緑がつながる地域づくりに実績を上げているこの取り組みを高く評価し、今後の更なる発展を期待します。
愛知県知事の祝辞

 「みどりのまちづくりグループ」の皆様は、庄内川源流域の植樹活動などの自然体験活動や河川美化活動を長年に渡り多くの人々に展開されました。
 …受賞された皆様方におかれましては、今回の受賞を契機に、ますますご活動が発展し、さらに飛躍されますことを祈念いたしましてお祝いの言葉といたします。


かすがい市民活動情報サイト