みどりのまちづくりグループ
                               


ささえあいセンターと協働のみろくの森除伐体験


 
平成29年8月22日(火) ささえあいセンターと協働でみろくの森の除伐体験を行いました。

ささえあいセンターで募集した森林ボランティア体験に応募した北城小学校5年が除伐を体験しました
自然が好きだからと応募し、初めて手にしたノコギリで除伐を経験。慣れて来ると木を切るのが楽しいと何本も切り倒しました。
除伐は将来にわたって育成することを目指すもの以外の種類の樹木を伐採する意味です。
県有林野における利活用を目的に、平成16年より愛知県県有林事務所と「県有林野における活動に関する協定」を結び、3年ごとの更新でみろくの森の人工林の除伐・枝打ち・間伐を行っています。
今年度の活動地は、雑木が多く斜面も急な場所なので、さらに除伐が必要です。除伐完了後にヒノキの枝打ち・間伐を行います。


かすがい市民活動情報サイト