みどりのまちづくりグループ
                               


小学校シイタケほだ木本伏せとシイタケの話


小学校出前活動
今年の春に菌打ち・仮伏せしていた小学校2校で、ほだ木の本伏せを行いました。
本伏せはシイタケの菌をほだ木内に蔓延させる作業です。 雑菌を防ぐために、ほだ木を広げて並べ風通しをよくします。
本伏せが終わった後、資料を使ってシイタケの話をしました。

平成29年6月6日(火)、西尾小学校学校林で2,3、4年生の児童がほだ木の本伏せを行いました。
ほだ木は3月7日に菌打ち・仮伏せしていた30本です。
その後、図工室でシイタケの話をしました。
平成29年6月9日(金)、坂下小学校学校林で2年生の児童がほだ木の本伏せを行いました。
ほだ木は4月25日に菌打ち・仮伏せしていたものです。
その後、体育館でシイタケの話をしました。
シイタケの話


かすがい市民活動情報サイト