みどりのまちづくりグループ
                               


「第10回人と自然の共生国際フォーラム」に出展

森の恵み

平成28年10月30日(日)にあいち海上の森センターで開催された「第10回人と自然の共生国際フォーラム」に参加し、「間伐材は森の恵み」と題して、パネル展示と間伐材の利活用の工作体験を行ないました。
「人と自然の共生国際フォーラム」は、愛知県が自然の叡智をテーマに、人と自然の関わりを学び、地球的課題を克服し持続可能な社会の創生を目指した愛知万博の理念や成果を世界へ発信することを目指す国際フォーラムです。10回目となる今回が最終大会となります。

みどりのまちづくりグループのブース
受付け
工作品の展示
稲穂の付いた稲わらで編んだリースの土台(大好評!)
リース作り
きれいなリースの完成
ツリーの土台は三葉松の松ぼっくり
ツリー作り
ツリー出来上がり
どんぐり工作には10種以上のどんぐり
どんぐりと松ぼっくりのカメ完成
どんぐりのヤジロベエ
   
ヒノキの間伐材利用のイスと遊具
 
 



かすがい市民活動情報サイト