みどりのまちづくりグループ
                               


伊勢湾流域圏一斉モニタリング

大谷川、内津川、庄内川のモニタリングを実施

伊勢湾再生推進会議(組織は下記)では、「人と森・川・海の連携により健全で活力ある伊勢湾を再生し、次世代に継承する」ことをスローガンとした伊勢湾再生行動計画に基づき、伊勢湾再生に取り組んでいます。この度、その一環としまして、流域圏の民間活動団体、自治体などが、海の水質が悪くなりやすい夏の時期(7月27日〜8月10日)に一斉にモニタリングを行いました。
みどりのまちづくりグループは8月2日(火)昨年に続き、、大谷川源流、内津川合流点、内津川終点(庄内川合流点手前)、庄内川右岸上条河畔林の4地点でCOD,アンモニウム態窒素、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素、りん酸態りん、水温、透過度等の測定をしました。
今回は一斉モニタリングのDVDの作製の為、NHK名古屋ビデオクラブ会長 VIDEO NET代表 坂好治、他1名が同行取材し、立派なDVDが完成しました。

大谷川源流は鉄分を含んだ水が側壁よりしみだし河床が赤く染まっています。オイカワや鯉が泳いでいます。
VIDO NETの女性記者透視度計の撮影。
大谷川源流のPH?
内津川と大谷川の合流点、かもがノンビリ泳いでいました。
泉橋の下で検査
内津川と庄内川の合流手前、五反田橋の下。
庄内川は28km地点の河畔林河川敷から採水
小雨が降って来た中での最後の水質検査地点。源流から14km下流に到着2時間30分経過
伊勢湾流域圏一斉モニタリングがDVDになりました。
モニタリングリーダーの山川さん
大谷川源流でパック検査中の高橋代表と川津さん
小雨が降りだしてカッパ姿の東海林さん
   
水の臭いを検査の山川さん
 
 



かすがい市民活動情報サイト