みどりのまちづくりグループ
                               


愛知県コミュニティーリバー推進事業による除草活動


平成23年度第1回除草活動
愛知県建設部では、「自分たちの近くの河川を自分たちの団体できれいにしたい」という住民の要望に応えるため、平成17年度より、愛知県管理河川の草刈り作業の地域住民団体等への委託(通称/愛知コミュニティーリバー推進事業)を行っています。

委託をうけるには、事前に県が対象区間を定め、原則として毎年4月から公募を開始しますのでそれに基づき申出書を提出、実施団体が選定されます。

そして、みどりのまちづくりグループは春日井市、愛知県尾張建設事務所の三者で協定を締結した後、尾張建設事務所とみどりのまちづくりグループの間で委託契約を締結します。

平成22年度の愛知県全体の実績は 13市町、26団体、20河川、除草面積211,000屬任△蠅泙靴拭

そのうちみどりのまちづくりグループは2河川(大谷川、内津川)で、除草面積6,947屐,△螳γ慮全体の3,3%を行っています。




大谷川は耕地橋下流約500mから150mの左岸の区間で、竹藪が河川敷まではびこっていたところです。面積は1,871屬任后
7月8日除草前の河川敷
活動状況
 草刈り後 の状況
参加者16名のメンバー
内津川は泉橋下流約60mから265mの右岸区間で除草面積5,076屬△蠅泙后
7月12日除草作業実施
写真は作業前の状況
除草活動
除草完了状況
参加メンバー18名で頑張りました。


かすがい市民活動情報サイト